【2022年8月 シンガポール/ジャカルタ旅行】シンガポール到着

スポンサーリンク
シンガポール
MRTへ

陰性証明書免除はいいんだけど、外国人にワクチン3回ってのはハードル高くないんですかね?

入国審査

シンガポールのチャンギ空港に到着。

入国審査の列に並ぶ。1列10人もいないくらい。シンガポール入国書類は揃えてある。

シンガポール入国書類

①ワクチン接種証明書
⇒スマフォに接種証明書アプリ
②オンラインの入国カード https://www.ica.gov.sg/
⇒前日に入力済。
③アプリ(TraceTogether)をインストール
⇒インストールして設定済。

※:陰性証明書は不要。

でもやっぱり入国審査不安だった。並んでいる時、周りの日本人はパスポート以外にいろんな書類を持ってる。何持ってんだろう? 自分はパスポートとスマフォだけ。不安が増大…

自分の番が回ってきた。入国審査官にパスポートを出す。スマフォのワクチン接種証明書はすぐに見せられるようにした。

顔チェックと指紋採取するとパスポートを返されて終了。会話なし。な~んだ全然簡単じゃん。

ワクチン接種証明書は、オンラインの入国カードの入力時にアップロードしたから確認しなかったのかも知れない。

空港に隣接する施設の人工滝

ホテルへ

とりあえず、3万円を両替。大体1000円が10シンガポールドル。まあ観光メインで大人のディズニーランドに行かないので足りるでしょう。

シンガポールのお金

腹が減っていたけど、まずはホテルへ。ホテルはカプセルホテル。シンガポールはカプセルホテルでも5000円くらいする。

MRTへ

空港にあるシンガポールの地下鉄(MRT)駅に行って、スイカみたいなEz-linkカードを買う。

ez-linkカード

MRT 空港駅プラットホーム


シンガポールて公用語が4つあるので、駅のアナウンスが4つの言語で流れてた。大変だね~。

40分くらいホテルの最寄り駅へ。Google Mapでホテルまで7,8分歩く。

ホテル

奥の扉がセイフティボックス

コンセントは日本のものが使えるそうです。USBのコンセントがあったので、自分はそれしか使ってないです。
セイフティボックスもあります。

日本のカプセルホテルと同じです。カーテンしかないので、セキュリティはセキュリティボックスだけ。
Agodaの評価が高かったので、これにしましたが、大したことはありません。
簡単な朝食付きです。別に収納ボックスがあるので、荷物はそこに入れました。

腹ペコなので夕食を食べるために外へ。
歩いている時にセイフティボックスにしまってないものがあったので、一旦ホテルに戻る。
戻って、なにかしている間に寝てしまった…..

目が覚めたのが23時過ぎ。面倒になって寝てしまう。腹ペコなのによく眠れた。

コメント

  1. オオモリマサアキ より:

    大人の時間に目が覚めましたね。
    さーーーこっれからどんな展開が。。。
    もちろん期待を裏切らないと思いますがね。
    期待して次項を待ちます。

タイトルとURLをコピーしました