【バービアでのウケ狙いグッズ】モバイルプリンター Pivi

スポンサーリンク
パタヤ

タイに行き始めた頃、バービアではタイ語も英語が話せるわけではないので、会話で盛り上げられません。今もあまり変わらないけど…
そこで、いろいろウケ狙いのグッズを探して持っていくようになりました。バックからいろいろな物を出すのでバーの娘には、”ドラえもん”と言われました。体型ではありません….

例えばこれ富士フイルム モバイルプリンター Pivi MP-300

デジカメで撮った写真をプリントするアイテムです。たしか15,000円くらいでフイルムが50枚で2,500円くらい。デジカメはPiviと接続できる富士フイルムのデジカメです。

ウケがいい
結構ウケました。1人撮るとまだ撮るなんて言ってないのに、店の奥の娘達が鏡見て髪や顔の化粧を直し始めます。いつも200枚くらいフイルムを持っていき、いつも全部使い切りました。調子に乗ってどんどん撮ると、早いうちにフイルムが無くなります。フイルムをパタヤ中を探しましたが、やっぱり売ってませんでした。
この頃のタイの田舎の娘なんか写真なんて撮る機会は少なかったと思うのでウケたと思います。
冗談で1枚20Bと言いますが、貰った事はありません。お返しにビールを奢ってもらった事はあります。

ウドンタニー

パタヤ

写真嫌いも大丈夫
写真を撮られるのはイヤって言う娘も、これがあると撮らせてくれます。

Piviを使った時の映像


写真が表示されるまで2分くらいかかります。動画のように振ると早く表示されると思われているけど、振っても振らなくても関係ないんですよね。

よくバーを小さい子が、カメラ持って回ってましたよね~。アレはチェキのカメラです。今も居るかな~?。1枚100B?暴利です。

バービアは写真が撮りやすいので使えました。ゴゴは難しいですが、できない事はなかったです。ゴゴでは写真を見せて、この機械で写真がプリントできるんだよって説明すると、ゴゴ内でも写真が撮れる事がありました。ママさんが絡むとその場でOKでしたが、大概は別室で撮らされました。

結構ウケましたが、Pivi本体が生産中止になり、しばらくしてフイルムも生産中止になりフイルムを入手できなくなって終焉を迎えました。

コメント

  1. とーい より:

    こんばんは。とーいです。

    これ、面白そうですね!女の子達の反応も喰い付いてくるのが想像出来ます。

    やってみたかったなぁ。

    話は変わりますが、インドネシアの悪徳警官の記事、私のブログで紹介させて頂いてよろしいですか?
    ちょこっとインドネシアの事を書こうと思っていて、是非とも紹介させて貰いたいと思いまして。

    • とーいさん、こんばんは!

      >話は変わりますが、インドネシアの悪徳警官の記事、私のブログで紹介させて頂いてよろしいですか?
      ぜんぜん構いません。どうぞ。
      よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました