【バービアでのウケ狙いグッズ】富士フイルム スマートフォン用プリンター “チェキ”

スポンサーリンク
パタヤ
ちょいウケしたスマフォ用プリンター

Piviは生産中止になって終わりましたが、

富士フイルムからこれが発売されました。

スマフォで撮った写真をプリントする機械です。Piviよりも性能も良くて手軽です。

スマフォにアプリをインストールすればどのスマフォでも写真をプリントできますが、自分のスマフォで撮らせるために、バーの娘のスマフォではできないと言います。これ重要。

自撮りがいい
自分のスマフォを渡して自撮りしてもらうのがいちばんいいです。自撮りは本人が納得するベストショットが撮れます。Piviの時はデジカメだったので自分が撮影していました。可愛くない娘に限って「これは自分じゃない」と何回も撮らされる事がよくありました。
自分のベストショットや家族の写真が自分のスマフォにあると、ブルートゥースやLINEで送ってきて、プリントを頼まれます。

スマフォはフラッシュがイマイチなんで暗いところなどは、写真がイマイチです。バービアで撮る時は、ビリヤードの明かりが一番いいです。

この点はデジカメの方がいいですね。フラッシュがあれば夜でもキレイに撮れる。
このプリンターに対応するデジカメもありますが、みんな高いデジカメです。(富士フイルムのXシリーズ)

自撮り用ライトならば、スマフォでも暗いところやピンクのネオンのところでも大丈夫です。

本体、フイルムはTokcomにも売ってます。パタヤでフイルムが無くなっても買えるのはいいです。値段は忘れましたが、それほどぼった食った値段ではなかった気がします。

ジャカルタでもパシフィックプレイスの近くの大きな家電ショップで売ってました。

写真が貴重だった時代ではPiviはウケましたが、今のスマフォ時代では、これはあまりウケませんね。ウケない事もありませんがバーの娘がみんな「撮って撮って」という感じでもないです。


冒頭の「ウィ~ン」という音が印刷時の音です。”テレマカシー”はネシア語で”ありがとう”です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました