【バイクのタイ免許証取得】タイ居住証明書と健康診断書の取得方法

スポンサーリンク
パタヤ

以前は短期の旅行者でもタイの運転免許証が1日で取得できました。今は制度が変わって数日かかるため厳しいです。

まだ1日で取得できる時に、取得してみようと調べたら、以下の書類が必要との事でした。

  1. パスポート
  2. 居住証明書
  3. 健康診断書

健康診断書は病院の行けば取得できる。最大のネックは、居住証明書です。

居住証明書はアパートの領収書をもってイミグレで申請すれば発行されるそうですが、これは短期の旅行者には無理です。

そもそも住んでないのに居住証明書が取れるか?って話

でも、代行業者さんを使えば取れる。なぜだ?

agoda経由ではなくホテルに直接予約すればホテルから領収書が貰えるかな?と考えました。agoda経由だと、agodaの領収書になるからダメかなと。

それでホテルに直接予約して泊まり、領収書を発行してもらいました。領収書なんてタイ語がわからないので、指差しタイ語をホテルのお姉さんに見せて作成してもらいました。その領収書をもって、ジョムティンのイミグレへ。

ホテル3日の宿泊で居住証明書は発行されるか?ダメ元でやってみよう!

イミグレにて

イミグレに行ったら、以前パタヤで飲んだ事のあるタイ在住の方がたまたまいて居住証明書の申請書の書き方を教わりました。これは良かった。自分だけではすごく困ったと思う。
申請書の記載例はあったんですが、英語やロシア語でわけわかんなかった。

それから何回か居住証明書を取りに行ったんですが、イミグレ敷地内の写真やコピーをとる店(?)の人が、申請書を書いてくれます。ちょー楽。(今現在もやっているか不明です)

青のポロシャツを着た人が申請書を書いてくれる。

申請書、パスポートのコピーを出して整理券をもらって待っていると、自分の番号が呼ばれたのでカウンターに。
申請理由などの質問されました。大した事は聞かれません。ホテルの領収書にホテルの住所が細かく記載されてなかったのでダメかと思いましたが、イミグレの担当者の方が、その場でホテルに電話して解決。担当の方は親切でした。
ちゃんと居住証明書は発行されました。宿泊期間は関係ないみたい。
居住証明書と取得した時の印象は、申請理由がバイクの免許や銀行の口座開設なら簡単にでる気がしました。

健康診断書の取得
健康診断書は、パタヤに点在する医者に行って、「ドライバーライセンス」と言ってパスポートを提示すると、聴診器を当てずに健康診断書が発行されます。100バーツ。簡単です。

多分、受け答えで健康と判断したんだと思います….
おいおい

必要書類を持って持って試験場へ。


この時は、まだ7号線(高速道路)はバイクが通行できました。今はダメです。

上のマップを見てて気が付いたんですが、「運転免許試験場パタヤ」という所がありますね。ここで取れるの?

午前中眠くなるようなビデオを2時間見て、午後から筆記、実技試験だったんですが、担当者が集合時間を「トエルブ・サーティ」と言った事を14:30と勘違いして、時間があるのでホテルに戻り、ホテルで間違いに気づいて戻ったけどダメでした。これでタイ免許の挑戦が終わりました。

馬鹿です
はい。馬鹿です

結論:居住証明書は、ホテル名、住所、電話番号が書かれてるホテルカードやagoda等のバウチャーで取れます。

居住証明書は、タイに住んでるかなんてかんけーねー

ホテルカードとパスポート(イミグレカードも必要)を持ってイミグレに行ってみてください。
※2018年ころの話で、もしかして今は違うかも知れません。今度パタヤに行ったら、やってみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました