【ジャカルタに泊まる】Sparks Life Jakarta

スポンサーリンク
ジャカルタ

Sparks Life Jakarta Hotel

マンガブサール通りに真ん中辺にあって、トラベルホテル(ホテル置屋)、コタインダー(置屋街)、ロサカリプラザ(ショッピング)に近い。ジャカルタの北部で遊ぶなら、最適はホテルだと思う。

予約はこちら。
スパークスライフジャカルタ

場所

部屋

2種類の部屋に泊まりました。
スーペリア
2014_1121_191235.jpg
2014_1121_191306.jpg
2014_1010_174111.jpg

エグゼクティブ デラックス
69568_19101613130082104941.jpg
69568_19101613150082105040.jpg

69568_19101613120082104884.jpg
69568_19101613120082104883.jpg

部屋の作りは一緒なんだけど、エグゼクティブ デラックスの方が照明が明るくてキレイでいいです。エグゼクティブ デラックスは部屋数が少ないので、いっぱいになっている事が多いです。

エグゼクティブ デラックスのあるフロアは、お菓子など置いてあります。

■WIFI
あり
■セイフティボックス
あり
■IDチェック
なし。そもそもインドネシアにその仕組みがあるのか不明

料金

スーペリアで朝食なしで2千円台。エグゼクティブ デラックスで3500円くらい。多少日によります。

その他

■朝食
最初は、食べられるのはパンかナシゴレンくらいだった。インドネシアって、外国人観光客が少ないから、飯がインドネシア料理メイン。これがおいしくない。
2014_1122_092112.jpg

しばらく食べなかったが、エグゼクティブ デラックスに泊まるようになって、朝食付きなので食べに行ったら、結構食えるようになっていた。期待しない方がいいです。

■セキュリティ
入り口に警備員がいる。タクシーがないときも言えば、タクシーを呼んでくれる。ブルーバードタクシー(ぼったくりのないタクシー)といえば、ブルーバードタクシーを呼んでくれる。Grabを使わない人は、プルーバードタクシーがいいです。
2014_1014_013450.jpg
カードキーがないとエレベーターのボタンを押せない。セキュリティ的にはいいんじゃないでしょうか。
2014_1122_095439.jpg
■カードキー
カードキーは2枚もらえるので、1枚を挿しっぱなしにして、エアコンを止めずに外出できる。これは便利。1枚しかくれない場合は、もう一枚といえばくれます。

■エアアジアのチケット印刷
エアアジアのチケットを印刷をホテルにお願いしてやってもらってます。当初は、コタインダー近くの印刷屋さんでやってましたが、ホテルにお願いしたらやってくれたので、それ以降は、ホテルでやってもらってます。
何十枚はダメだけど、1,2枚ならいいと言われました。

周辺の遊び場

周辺には、ホテルトラベルとコタインダーがあります。

コタインダーについては、こちら。

流石、下朝鮮。3方向からって凄いね。日本だったら、マックの誘導する人がいるでしょう。

コメント

  1. alone より:

    なすさん、こんにちは

    スパークスはコスパ良いホテルですね。
    帰国便が夜中なので夜近くまで荷物預かってもらい、夕方にはプールのシャワー室使わせてもらったりしました。
    何度か利用していますが、朝食は食べた事がありません。
    なすさんと違い、ジャカルタではホテルに女の子を呼んだ事がないので、マンガブサールでは気にせずスパークスよりも安いホテルも使っています。
    安宿の方が朝食デフォだったりしますが、ショボいインドネシア料理が多いですね。
    帰国日深夜便までの半日を安宿に移動して利用もあります。

    利用したマンガブサール界隈のスパークスクラスだとアマリス、グランドパラゴン、更に安いホテルはアントニ、MG、オリエンチハウス。
    みんな安宿です😅
    中ではスパークスが一番コスパ良し。

    • aloneさん、こんにちは!
      帰国便が夜中なので夜近くまで荷物預かってもらい、夕方にはプールのシャワー室使わせてもらったりしました。
      親切ですね。
      安宿の方が朝食デフォだったりしますが、ショボいインドネシア料理が多いですね。
      自分も他のホテルでお粥がありました。ショボかったですが、安宿では十分だと思いました。
      利用したマンガブサール界隈のスパークスクラスだとアマリス、グランドパラゴン、更に安いホテルはアントニ、MG、オリエンチハウス。
      みんな安宿です😅
      いろんなところを利用されているんですね。

タイトルとURLをコピーしました