【退職後にやること】年金手続き(厚生年金→国民年金)

スポンサーリンク
ブログ
無職でも払う

先日は、役所に行って、国民年金の手続きに行ってきました。持って行ったのは、年金手帳とハンコ。

以前、年金手帳を無くして、再発行しました。再発行したのは、年金のWebに入って、将来の年金額を確認したかったから。無くした人は、再発行しておいた方がいいです。再発行は、簡単でした。

正直、30数年厚生年金払ってきて、今から国民年金払わなくても、受け取れる年金額は大して変わらないだろうから、国民年金は払わなくていいかな~と思っていたんだけど、事故で障害が残った場合、マズイらしいと義理のお姉さんが言ってた。

いろいろデメリットはあるみたい。ネットでぐぐってみた。

https://www.motleyfool.co.jp/archives/4690

お姉さんが言ってたのは、障害年金が受け取れないと言う事だと思う。今後、なにかしらに事故で働けないような事になっても、障害年金で救われる。やっぱ、年金はちゃんと払った方がよさそう。

国民年金保険料は\16,300

収入とかは年金に関係ないみたい。厚生年金は\48,000払ってたから、厚生年金に比べたら、全然安い。無職にはキツイけど。健康保険料は掛け捨てみたいだけど、国民年金は積み立てだと思って払おう。

窓口の人から免除できる話も聞いた。無職が長くなって、困ったらそうしよう。
仕事して払えない人は、黙って払わないんじゃなくて、役所に行って免除する手続きをした方がいいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました