【ジャカルタで食べる】マンガブサール通りにある朝限定のおいしいBakmi(バッミー)屋台

スポンサーリンク
ジャカルタ
美味しい屋台

店名
Bakmi Kumis Santo Leo
場所

値段
Bakmi(バッミー) 13,000ルピア(100円くらい)
砂糖入りの紅茶 5,000ルピア(40円)

営業時間
6:30~10:00(動画で得た情報) 月曜日が休みっぽい。

感想
日本で言う油そばです。
いつもすごい数の客がいるんで、おいしいのだろうと思い食べたら、おいしかった。それからちょくちょく食べてます。写真じゃわかりにくいけど、ボリュームあります。

動画を見ると屋台の名前がBakmi Kumis Santo Leo。Googleマップに屋台の名前があるってちょっと凄いですね。有名店だと思います。


こんな分かったように書いているけど、料理名も動画で知りました。
ネシア語がわからないので、注文の仕方は食べている人を指さして、指を1本立てて1人前アピールして注文します。声は一言も発しません。なんとかなるもんです。
いつも人がいっぱいいるので、人が減るのを待ってから注文します。次から次へ人が来るのでなかなか注文できません。

この屋台はテーブルがありません。椅子に座ってどんぶりを手で持って食べます。

動画で見ればわかりますが、インドネシアの屋台はタイより汚いです。この屋台も結構汚い。それでも大丈夫という人は食べてみてください。茹でてあるから大丈夫でしょう。今のところ、これを食べて腹を壊した事はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました