【パタヤで過ごす】大変だ~レンタルバイクが無くなった~ 盗まれたのか~

スポンサーリンク
パタヤ

バイクが消えた~

友人がバイクをウォーキングストリートの路地に止めておいたら、バイクがなくなったと連絡がありました。
自分もバイクが無くなった路地に行きましたが、ウォーキングストリートまで5mのところで駐車禁止の看板があり、こんな所に停めたらダメだろうという場所でした。

警察署へ

警察に持っていかれたか、盗まれたしかのどちらかと思って、まずはセンタンの隣の警察署へ。友人はスマフォでバイクの写真を撮っていたので、警察署の駐車場に停めてないかチェックしたが無かった。

警察署に入ってカウンターの人にバイクの写真を見せながら無くなった事を話す。警察官がバイクの写真を見て、なにか束になった紙をチェックしはじめた。
撤去の台帳なんですかね?しばらくして、警察官は「知らない」と回答。

盗まれたのかな~。

警察に無いんだったら、盗まれたしかないかな?警察署を出て、またウォーキングストリートのバイクがなくなったところに戻る。日本だったらレッカーされると連絡先を書いてあるので、それがないか見に行った。そんなもんなかった。
もうレンタルバイク屋に行くしかないかな?レンタルバイク屋に話して賠償するしかないかな~。賠償は幾らになるんだろう?。5万バーツくらい?
一緒にいたタイの女の娘が、近くにいたバイタクの人に聞いてくれた。そしたらシティホールがどうたらこうたら言っている。一縷の望みをかけてノースのパタヤ市役所に行ってみた。

シティホール(パタヤ市役所)へ


パタヤに何回も来たけど、こんな所初めて来た。
入口に門番があったけど、止まらずバイクで敷地に入っていく。敷地内に何か所かバイクが駐輪されているので、友人のバイクの写真を見ながら1台1台バイクをチェックした。

あった!

鎖でつながれている。盗まれたんじゃなくて良かった。

駐輪している近くの入口に入ったら警察官がいたので聞いみた。なんか担当者がいないので、15時(17時だったかな?)に来い言われる。

時間になって、友人を乗せてシティホールへ。しかし、今度は月曜日に来いと言われる。なんだったんだ~さっきのは!
友人も自分も翌日(日曜日)に帰国するので取りに来れない。レンタルバイク屋に事情を話しに行く。デポジット代(1,000B)を迷惑料として払い、月曜日にレンタルバイク屋が対応してくれることになった。
レンタルバイク屋さんは、おどろいた風もなくたんたんとしていた。もしかして、よくあることなのかな? もしかして、既に警察から連絡が来てたのかな?
見つかってよかった。バイク屋に賠償払わなくて済んだ。もし賠償払ったら、レンタルバイク屋はバイクは戻って来るし大儲けだったんだろうな~。

レンタルバイクは借りたら写真を撮っておくべきですね。もしバイクの写真を撮ってなかったら、見つからなかっただろうな~。写真を撮っておくと返却時にバイクの傷などの難癖に対応できる場合もあるし、ウォーキングストリートの駐輪場みたいに大きな駐車場にバイクを止めた時、写真があると見つけやすいし。

皆さんもバイクの写真を撮っておきましょう。また変な所にバイクを留めないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました