【ラオスに行きたい】コロナ騒ぎがおさまったらラオスに行きたい①

スポンサーリンク
その他の海外

ラオスも行きたいけど、ラオスはタイより厳しいですね。

新型コロナ×海外旅行・海外出張情報サイト | 海外WiFiレンタルならグローバルWiFi
新型コロナウィルスの各国の情報をまとめてお届けします。海外旅行はいつからいける?入国制限は?マスクは必須?ワクチンの接種状況は?アフターコロナ時代で海外旅行に役立つ情報をご紹介!

14日間隔離があると、サクッと行けないですね。タイのように隔離なしとかならないですかね。

ラオスは1回だけ言った事があります。ラオスについて書いていきます。

バスで入国時のトラブル

入国でちょっとトラブルがありました。自分が悪いんですけどね。

初めてのラオスは、ウドンタニからバスで行きました。
バスで国境を通過するときは、荷物を全部持ってバスを降りてイミグレで荷物をチェックしてもらわなければなりませんが、ここで自分は荷物を持っていかずにバスを降りてしまいました。
他の乗客が荷物を持っているのを見て、”ヤバイ”と思いましたが、もうバスは行ってしまいました。

パスポートは持っていたので、イミグレは通過は問題ありません。

停まっているバスに行ったら、自分の荷物がバスの外に置かれて、イミグレの職員が立ってました。
ひたすら謝って、その場で荷物チェックしてOKでした。

もし、パスポートまでバスに置き忘れたら、どうなっちゃうんでしょうね。

ビエンチャンは田舎

バスはラオスの首都であるビエンチャンのタラートサオのターミナルまで行きます。

ビエンチャンは首都なのに、しょぼいです。
ちょっと行くと、田んぼがいっぱい。

大きなモールもありますが、しょぼいです。中が暗いです。

ビエンチャンのモール

メコン川近くは、オシャレなカフェなんかあって、ラオスのぱっつんがいっぱいいました。

ラオスは社会主義国

ラオスは社会主義国ですが、社会主義国が感じられるのは、小学生が赤いスカーフ(?)を巻いている事くらい。
まあ、観光客にはわからないもんでしょう。

ビエンチャン市内に同じ社会主義国の北朝鮮国営のレストランがあります。

自分は昼間に行きましたが、夜はショーをやっているようです。

よくわからない牛肉のスープと冷麺を食べました。北朝鮮人と思われる店員さんは親切でした。

昔、パタヤにも北朝鮮レストランがあったんですよね。ナックルアの方です。1回だけ行きました。

右側通行

世界では車の左側通行の方がマイナーのようですが、タイもインドネシアも左側通行なので、左側通行が主流に感じちゃいます。

ラオスは右側通行です。左側通行に慣れていると、右側通行はちょっと大変でした。対向車いないところだと、いつの間にかに左側通行になってたりしました。
一番気を付けるのは、曲がる時です。

例えば、T字路で左折する場合、左側通行と右側通行の違い。

いつも曲がる時、どっちに行くんだっけ?って考えてました。

どうやってこれを克服したかと言うと、 日本と逆と考えるようにしました。
これで、あまり考えず行けるようになりました。

つづく

コメント

  1. alone より:

    ナスさんこんにちは

    僕もラオスは十数年前一回きりなのでもう一度行きたいですが、コロナ沈静後に行きたいところがいっぱいあるので優先順位は後になってしまいます😅
    当時、知り合いの妹分(と言っても20歳位離れているので親子並)がラオス留学中だったので会いに行きました。
    タイ旅に足を延ばしてTG利用でバンコク⇔ビエンチャン。
    タラートサオでラオス初のエスカレーターと教えてもらいましたがどうなんでしょう?
    パトゥーサイ、凱旋門を参考した門ってアジア各所にありますが、皆本家とは違いアジアっぽさが強いですね。
    ママチャリのようなレンタルサイクル利用。
    妹分のお膝元と当時はまだエロの鼻が効かず色々回りましたが夜遊びしませんでした。

    ですので、心残りがあり再度訪れたいと。。。

    • aloneさん、こんにちは!
      当時、知り合いの妹分(と言っても20歳位離れているので親子並)がラオス留学中だったので会いに行きました。
      日本人?タイ人?ラオス留学って珍しいですね。タイ人だったら結構いるのかな?
      タラートサオでラオス初のエスカレーターと教えてもらいましたがどうなんでしょう?
      へーそうなんですか?タラートサオのバスターミナルのところのビルですかね。記憶がイマイチです。
      パトゥーサイ、凱旋門を参考した門ってアジア各所にありますが、皆本家とは違いアジアっぽさが強いですね。
      本家も知らないし、他も知りませんが、キレイではなかったですね。
      妹分のお膝元と当時はまだエロの鼻が効かず色々回りましたが夜遊びしませんでした。
      ビエンチャンは、パタヤのような歓楽街がないですから、夜遊びって意味ではイマイチです。

      • alone より:

        >日本人?タイ人?ラオス留学って珍しいですね。

        そうなんです。
        なんと日本人。現地ではラオス人の日本語弁論大会も観ましたね。優勝者は日本での世界大会に参加ってやつです。

        北朝鮮レストラン、店はあったのですが、営業していませんでした。
        パタヤナクルア、バンコクスクンビットの北朝鮮レストランも結局入らず仕舞いです。(でした?)
        ビエンチャン、韓国車が意外と走っていて、日本が進出していないニッチなとこ狙うなぁ。って思いましたね。当時は。

        • aloneさん、こんにちは!
          なんと日本人。現地ではラオス人の日本語弁論大会も観ましたね。優勝者は日本での世界大会に参加ってやつです。
          へ~日本人なんですか。
          ビエンチャン、韓国車が意外と走っていて、日本が進出していないニッチなとこ狙うなぁ。って思いましたね。当時は。
          どんな車が走ってたかって全然覚えてないですね。

タイトルとURLをコピーしました